北国の恵み お試し

 

いつまでも、元気に自分の足で歩きたい、趣味を思いっきり楽しみたい、孫と一緒に遊びたいと願う中高年の方も多いですよね。けれど、足腰が弱くなって、フシブシが痛いとそんな気持ちも自分の思うようにはいきません。では、どうすれば良いのでしょうか。

 

○痛みの原因は、軟骨のすり減り

年を重ねてくると、ヒザ関節の軟骨がすり減って痛みが出てきます。軟骨とは、「骨」と書きますがその実態は、骨ではなくクッション性や磨耗性に優れたもので、その多くは水分からできています。一度、すり減ってしまうと、再生することはないため、高齢になると、痛みが出てしまうのも当然のことです。

 

○痛くても動かすことが予防につながる

しかし、痛みが出るからと言って、そのまま放置してしまうのは、危険です。軟骨周りには、骨を支える筋肉があり、動かさないと筋肉までがやせ細り、関節が固まってきます。痛んだヒザ関節をかばうことで、さらに悪化してしまうのです。

 

では、どうすれば良いでのでしょうか。

 

○グルコサミンとコンドロイチン

一般的に、ヒザ関節に良いとされる成分は、グルコサミンやコンドロイチンが有名です。グルコサミンは、甲殻類の殻や動物の軟骨に含まれており、人間の軟骨や皮膚などの再生を促してくれます。コンドロイチンはグルコサミンから生成され、軟骨に水分を保つ働きがあります。

 

しかし、今までのサプリメントではあまり効果が得られなかったという方もいるのではないでしょうか。それは、グルコサミンやコンドロイチンが軟骨の材料となる成分で、なかなか体内で活かされにくい点にあります。

 

○新軟骨成分がおすすめの理由

そこで、ご紹介したいのが内閣総理大臣賞受賞の技術を応用して作られた「北国の恵み」サプリメントです。北の恵みには、非変性U型コラーゲンと非変性プロテオグリカンと言う2種類の新軟骨成分が含まれています。

 

これは、グルコサミンやコンドロイチンとは違い、軟骨を構成する成分そのものです。非変性U型コラーゲンは、北海道釧路沖やオホーツク海で捕れる鮭の鼻軟骨を高濃度に抽出しています。

 

これは、国内産で北国の恵みが初めての製品です。軟骨とほぼ同じ成分で、体に浸透しやすいのが特徴です。また、プロテオグリカンは、保水力や弾力性の保持に優れているのが特徴です。

 

2大成分が入った「北国の恵み」サプリメントは、90粒入り1ヶ月分通常価格5,960円のところ、定期価格で4,990円です。ぜひ、一度お試し下さい。